国保・5月診療分

国保・5月診療分
 歯科市町村は医療費・件数増国保中央会がまとめた、平成23印5月診療分の総医療費は市町村国と国保組合、後期高齢考を合わせて1兆9935億円で、うち後期高齢者分は1兆693億円だった。

 歯科市町村は医療費・件数増国保中央会がまとめた、平成23印5月診療分の総医療費は市町村国と国保組合、後期高齢考を合わせて1兆9935億円で、うち後期高齢者分は1兆693億円だった。
 5月の稼働日数は21.0日(平日19.0日、土曜日2.0日)で、対前年同月比で0.5日増となっている。歯科医療費は市町村が665億円で、対前年比同月比で3.3%増。組合は48億円で3.3%減。後期高齢者は343億円で8.4%増加した。
 件数は市町村が490万件で、対前年同月比で2.8%増。組合は38万件で3.2%減。後期高齢者は223万件で8.7%増となっている。
 市町村の歯科1人当たりの医療費は1853円で3.8%増、1人当たり日数は0.29日で2.6%増1日当たり医療費は6349円で1.2%増組合の歯科の1人当たりの医療費は1493円で2・1%増、―人当たり日数は0.24日で0.9%増、1日当たり医療費は6286円で1.2%増加した。
 後期高齢者の歯科の1人当たり医療費は2388円で5.1%増、1人当たり日数0.34日で4.6%増、1日当たり医療費は6935円で0.5%増加している。
 また市町村国保と組合を合わせた医原費の入院は3357億円、入院外3376億円、調剤1578億円、後期高齢省分の入院5130億円、入院外3178億、調剤1676億円だった。(2011年10月18日 日本歯科新聞抜粋)
 

 クローバー歯科
では初診カウンセリングを無料で行っています。無料初診カウンセリングではレントゲン撮影や検査などを行い、現在の歯列の状態をみていきます。ぜひカウンセリングを受けてみませんか?スタッフ一同お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする