デンタルリンス

液体ハミガキのことをデンタルリンスとよんでいることもあれば、洗口液のことをデンタルリンスとよんでいることもあるようですね。

デンタルリンスの特長を知り、より効果的に使用しましょう。
おもな作用は殺菌です、殺菌成分の作用で虫歯や歯周病の抑制をしますが口をすすぐだけで十分に細菌を取り除くことはできませんね。やはり、一日3回少なくても2回はブラッシングを行うよう心がけるのが良いでしょう。
細菌のかたまりである歯垢は、細菌がたくさん集まっているだけでなく、不溶性グルカンという成分で、殺菌成分などが直接作用できないのです。ですから歯磨きで壊して、その後、残っている細菌をデンタルリンスで殺菌するという方法で、補助的に使うと良いのだそうです。

最近需要が増えつつあるデンタルリンスですが、使用感の好みでアルコール、ノンアルコールタイプと2タイプあるようです。。ノンアルコールタイプとは、アルコール(エタノール)を配合していない商品の種類で、ピリリとした刺激感が抑えられ、低刺激でマイルドな使い心地です。粘膜などが敏感な方や、高齢の方にはノンアルコールタイプがおすすめだそうです。刺激が強いからと敬遠していた方もこれなら使えそうですね。

クローバー歯科クリニックの矯正治療の目的は、もちろん見映えを改善することです。また第2番目の目的は健康のためです。歯並びが良くなるとむし歯や歯周病になる確率が大きく下がり、歯の長持ちにつながります。見映えが改善すると必ず笑顔になられます、。笑顔が増えることにより、免疫機能が上がり、病気にもなりにくい健康体を、ほんとに素晴らしいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする