虫歯を放置

何らかの理由で虫歯をそのままにしている方も多いのではないでしょうか?
そのままにしていても痛みが特に無かったりすれば、ついつい放置してしまう方もおられるかもしれません。前歯のように目立つ部分だったら気になりますが、奥歯だとなおさらでしょうね。
でも、例えば歯医者が嫌いだからとか、なかなか治療に通う時間がないからと虫歯を放置すると一体どうなってしまうのでしょうか?
虫歯を放置すると、歯がどんどん溶けたり欠けてしまったり、もちろん痛みもひどくなるでしょう。そこも我慢して乗り越えてしまい神経がダメになって痛みがなくなるころには、ほとんど原形をとどめない姿になってしまいます。こうなると歯が抜けたのと同じですね。そうなると噛み合わせがおかしくなり、他の歯に余計な負担がかかります。歯並び全体にも影響が出たりしますよね。
1本の虫歯でも放置すると大変な事になります。更にそこも我慢して、もっと放置すると原因菌が顎の骨にまで到達して炎症を起こすようになります。こうなってしまうと、全身にさらに悪影響が出る可能性があります。1本の虫歯からです。歯は大切にしましょう。

クローバー歯科では初診カウンセリングを無料で行っています。無料初診カウンセリングではレントゲン撮影や検査などを行い、現在の歯列の状態をみていきます。それから治療方法や費用などについて詳しくご説明させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする