東日本大震災から1年

東北地方太平洋沖地震は、2011年(平成23年)3月11日14時46分、日本の太平洋三陸沖を震源として発生した地震では、東日本大震災を引き起こし、東北から関東にかけての東日本一帯に甚大な被害をもたらした。

あれから、1年

東京では東京・国立劇場で追悼式が行われ、出席を強く希望されていた天皇陛下は・皇后陛下と参列され、震災発生時刻の午後2時46分に犠牲者に黙とうが捧げられました。

 式壇には、岩手産の白ゆりや宮城・福島産の白菊が供えられ、天皇・皇后両陛下が深く頭を下げられ、追悼の「お言葉」を述べられました。

 「国民皆が被災者に心を寄せ、被災地の状況が改善されていくよう、たゆみなく努力を続けていくよう期待しています」と、述べられました。

世界各地で追悼式・慰霊祭・鎮魂演奏会などが行われ、様々な形で被災者に心を運ばれたことでしょう。

未だに、色々な問題を抱えているということが、改めて全国に発信されました。
時が過ぎても、他人事とすることなくみんなで協力しあえることがあるはずですものね。

治療前の患者様は、多くの悩みや不安をもっていらっしゃいます。クローバー歯科クリニックでは患者様のお悩みを一つ一つ丁寧にお聞きし、患者様の不安を解消していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする