歯列矯正は何歳でもできます

 大人になると、もう歯の矯正は出来ないのでしょうか?
 矯正は子供のうちにしておくべきだと言われる方が多いですが、歯列矯正は大人になってからでも出来ます。むしろ最近では、大人の矯正患者さんの数が以前よりも増えてきています。

 何歳になっても、歯列矯正は出来ますので、歯並びが気になっている方は、すぐに歯科医院に相談してみましょう。最近では、初診が無料の歯科医院も多いので、気軽に相談できると思います。

 年齢が高くなると、歯周病の心配が出てきますが、歯周病の方も、歯列矯正が出来ます。ただし、歯が骨の中にしっかりと固定されている状態でない場合は、先に歯周病の治療をしなければなりません。

 歯列矯正は子供のうちにしないと、大人になってからでは遅いという意見は、正しくありません。歯列矯正に関しては、遅すぎるということはなく、いつからでも始められます。子どもの場合は、顎の骨が成長していく過程を利用しつつ治療ができるので、きれいに整いやすいというメリットはあります。しかし、50歳~60歳の過ぎた方でも、矯正治療をされている方はおられますので、遅すぎるというのは間違いです。

 ご自分の歯並びが気になる方は、長い間一人で悩むよりも、歯列矯正を専門にしている歯科医院に見てもらうことをおすすめします。クローバー歯科クリニック豊中駅前院、豊中本町院では、矯正の初診カウンセリングを無料で行っています。お気軽にご予約のうえ、お越しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする