異常を感じるが治療せず8割強

日歯が国民対象に意識調査

治療せずが8割強ですが、残り2割の方の受診した理由は

 受診のきっかけは、「痛み・はれ・出血があった」が45.8%と半数近くを占めた。年代別では30歳代50.1%、次いで20歳代の48.6%、40歳代の48.2%と若い年代で割合が高い。70歳代で多かったのは「過去に治療した箇所に不具合(とれたり外れたり)が生じたから」で43.3%。
 受診の目的(複数回答)は、むし歯の治療」が61.8%と最も高いが、前回調査に比べると減少し、逆に「歯石除去・クリーニング」が32.2%で増加している。
 歯科医院選択の理由(複数回答)の上位三つは、「かかりつけの歯医者だから」44.5%、「近所や通勤・通学の途中など、通院に便利」36.4%、「以前通院したことのある歯科医師・医院」21.2%
 歯科医師・医院に対するイメージ(複数回答)では、前回同様にポジティブな面では「収入が高い」68.0%、ネガティブ面では「怖い」が28.0%で最も高かった。ボジティブでは次いで「親切である」52.2%、「真面目だ」51.1%、ネガティブでは「近寄りがたい」26.5%、「気難しい」20.2%と続く。
(2011年10月11日 日本歯科新聞抜粋)

最近は歯の健康のために、クリーニング・歯石除去の方が増えているようですね。健康な歯を一本でも多く残しておくためには必要な事なのでしょうね。歯並びも健康な歯を維持するためには大切な事ですね。、クローバー歯科クリニックでは無料メール相談で歯並びの悩みにお答えします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする