矯正歯科メニュー


無料メール相談では歯列に関するお悩みやご相談にお答えいたします。

無料Web診断・無料メール相談では歯列矯正に関するご質問などにお答えします。なんでもご相談ください。

ミニスクリュー


ミニスクリューとは、歯を動かす時にインプラントを利用して動かすやり方です。

矯正用インプラントは直径1.5mm、長さが7〜8mmの小さなネジのようなものです。
糸切り歯が動いたことによってできたスペース。インプラントを固定源にします。

具体的な治療例


1.出っ歯の状態の方の前歯を後退させる場合

矯正用インプラントで奥歯を固定して抜歯したスペースを閉じると、前歯は100%後退します。

2 .開咬(オープンバイトとも言う。前歯が噛み合ってない状態)の場合

開咬の方の場合、奥歯の噛み合わせを低くすれば、前歯が閉じます。奥歯は非常に頑丈なため、奥歯を圧下して噛み合わせを低くするのは、通常のワイヤー治療では非常に困難ですが、ミニスクリューでは比較的簡単にできます。
今まで、治らなかったような開咬もミニスクリューなら治ります。

3.状態の良くない歯を抜かなくてはいけなかった場合
インプラント矯正を使えば5番目の歯を抜歯して前歯を100%後退させることが出来ます。

4. 固定源となる奥歯の本数が少ない場合
固定源の歯が少なければ、前歯を後退させる時に、
固定源の歯が大きく前にずれてしまい、
前歯があまり後退しません。

そのような時にもインプラントなら、
前歯を大きく後退させることができます。
奥歯の本数が少ない場合でも、インプラント矯正を使えば、前歯を100%後退させることができます。
5.ヘッドギアを使いたくない場合

ミニスクリューをオプションとして使用する矯正はここ3〜4年で急速に広まってきました。 ミニスクリューには多くのメリットがありますが、デメリットも少しは存在しますので、 矯正専門医とよくご相談されて決めて下さい。
疑問点や不安に感じていることなど、何でもお気軽にお聞き下さいね。

豊中クローバー歯科 総院長 松本正洋

歯列矯正の治療方法に関するご質問はお気軽にご相談ください。
直接お聞きになりたい方は、無料初診カウンセリングをご予約ください。

  • 無料初診カウンセリング予約
  • 無料相談ダイヤル
  • 無料Web診断

初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

お電話でのご相談は無料相談ダイヤルへ、メールでのご相談は無料Web診断へどうぞ。